So-net無料ブログ作成
検索選択

ポンプキン、さようなら [Cat]

我が家の愛猫ポンプキンが、10月5日 18:20に
虹の橋をわたりました。

IMG_6210 のコピー2.jpg

1年半前に、急性腎不全で、もうだめか…と
いうところまでいったのですが、
奇跡的に回復し、いつもとかわらない生活を
していました。

ただその時、詳しく検査した結果、
先天的に腎臓が1つしか機能していないこと…。
そして、もう一つの腎臓には、結石があり、
回復したものの、爆弾を抱えている状態だと
いうことがわかりました。

しかし、それからのポンは、とっても元気で、
身体も一回り大きくなったぐらいでした。

そんな中、亡くなる10日前ぐらいから具合が悪くなり、
一時、回復もしたのですが、以前のような奇跡は
おこりませんでした。

ポンが、我が家にきたのは、9年半前。
ベランダにひょっこり現れた子猫は、風邪を引き、
片目が目ヤニで塞がり、お世辞にも「かわいい」とは
言えませんでした。

一緒に住むようになってからは、
みるみる美猫(親バカですみません[あせあせ(飛び散る汗)])へ変身し、
やんちゃで、とっても甘えん坊のかわいい猫になりました。

冬、三人でベッドで寝ていると、
私と主人の間に入り、人間のように仰向けで、
布団から顔と手をだして寝ていたポンプキン…。

主人が帰ってくる足音がわかるようで、
いつも一足早く、玄関で待っていたポンプキン…。

「お帰り」のニャーが聞こえなくなった今、
寂しくてたまりません。

家の中を見ても、ポンがよく座っていた場所には姿がなく、
ただ、ポンプキンの残像が見えるだけです。

動物と人間は、言葉でのコミュニケーションではなく、
損得などない、純粋な「心と心」の関係なんだ…と
ポンプキンを亡くし、改めて感じています。

「絆」…。
「信頼」…。

それが、私たち夫婦とポンプキンの間には、あったのだと
自負しています。

「楽になっていいよ。」

この言葉を言ってしまうと、
本当にポンが行ってしまうような気がして、
なかなか言えませんでした。

しかし、ポンが、少し苦しそうになった時、
主人と私、二人同時に言いました。

そのとたんに、一息、大きく息を吸い、
天国に行ってしまったポンプキン…。

一足先に行った私の父が動物好きだったので、
きっと、ポンプキンを出迎え、
そばにおいてくれていると思います。

父の周りには、実家にいた犬/猫が
多数勢揃いしてるでしょうけど…。
まあ、そのほうがポンも寂しくなくて
いいのかもしれません。

ポンプキン、よく私たちのところにきてくれて
ありがとう…。

楽しい思い出、たくさんたくさんありがとう…。

いつでも、戻っておいでね。

大好きな缶詰、用意して待ってるからね。

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

ムダなもの??? [Cat]

(るん)わが家に新しいベッドが来ました。
lun1.gif

(るん)座り心地、なかなかいいわね…。
lun2.gif

(るん)充分あるわ。
lun3.gif

(るん)まあ、気が向いたら座ってあげましょ。
lun4.gif

先日、写真にある猫ベッドを購入しました。

たまたま、IKEAに買い物に行った所、
このベッドがSALEに!!

値札をみると…
なんと、1000円でおつりがくる!!

デザインもカワイイ[揺れるハート]…。
この赤いベッドに、わが家のニャンズが寝れば
もっとカワイイ[黒ハート]

などと、妄想が膨らみ、即購入!!
(一緒にいたパパも同じだったようで…)

しかし、これまで、あらゆる猫ベッドを買ってきても
ほとんど使われたことがありません。

今回は、猫ハウスのようなものではないし、
囲いもないから大丈夫!!

と、思っていたのですが…

またまた、猫達はそっけない…。

結局、今回も部屋のインテリアと化しています[もうやだ~(悲しい顔)]

それにしても、なぜ猫は、心地いいベッドよりも
段ボールとか、そっけないものが好きなんでしょ。

あ〜あ、今回のベッドもムダになっちゃうのかしら…。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

進化したボク [Cat]

(ボク)今から進化したボクをお見せします。
ryo1.gif

ryo2.gif

ryo3.gif

(ボク)どう?スゴイでしょ!!
こんな高いところも登れるんだよ!!
ryo4.gif

わが家の息子…
10ヶ月で2足歩行に…
1歳3ヶ月の今、色々なところによじ登れるまでになりました。

それは、成長の証で親としては嬉しいのですが…
この後が大変なのです。

なぜなら、写真のように本棚に登ってから
息子の仕事がはじまるからです。

まず、本をひっぱりだし…

カバーをとり…

破る…

わたしはムンクの叫び状態…

真面目なボクは、お仕事を休むことなく
毎日黙々と働いておりました。

本の持ち主であるパパは、
ある時、行動にでました。

朝、私と息子が起きると
すべての本がない!!

すっきりした本棚…
そこには、歌ったり話したりするぬいぐるみたちに混じり…

ポンポン兄の姿が…
pom.gif

被害が拡大する前に本を撤去したのですが
思わぬ使用法に私たちはビックリ!!

ポンポン兄だけではなく、るんるんも
ニッキージェーンもそうですが、
猫は、すこしの空間を見逃さず、
いちはやく自分の場所を確保します…

ちなみに、いつものパターンは
場所をみつけるのはポンなのですが、
るんるんとニッキージェーンが横取りするのです。

きっと、今回もそうなることでしょう…。

わが家の息子ちゃんも、女の子には
頭のあがらないタイプになるのかしら…。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ







nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

耐える日々 [Cat]

(baby)るんるんマミーだ!!
(るん)私に触るなんて、100年早いわよ!!
lun1.gif

(ニッキー)こっちに来るなんてことは…
nicky2.gif

(ニッキー)あるわよね…
nicky3.gif

(るん)ニッキーお気の毒に…。
次のターゲットとも知らず呑気なポンプキン…。
pom4.gif

このところ、あらゆるものに
興味を持ちはじめたbabyちゃん。

特にターゲットになっているのが
ニャンズたち…。

優しく触ることもあれば、つかむことも…。

先日、ニッキーを触っていたbabyの手を見ると
毛だらけ…。
そのうえ、なにやら堅ーい黒々とした直毛が
一本、しっかりと握られている…。

これは、もしや…[がく~(落胆した顔)]
そう、それはニッキーのおヒゲ…。

きっと怖かっただろうに…
痛かっただろうに…

なのに、なのに、ニッキーったら…
逃げることも、噛むことも、引っ掻くこともなく
ただただじっとしてくれていたのでした。

あまりの健気さに、謝り続ける母でした。
もちろん、お詫びの品を振る舞ったのはいうまでもありません。

おこぼれにあずかった残りの二匹には
「ニッキーに礼を言うように…」と言い聞かせ
ご馳走を与えたのでした。

それにしても、猫たちには感謝です。
実は、怪獣babyの被害にあっているのは、
ニッキーだけではないのです。
ポンプキンもるんるんも被害者(猫)なのです。

しかし、一度も反撃したことはありません。
いつも耐えるか、隙をねらって逃げるのです。

まさに猫さまさまです…。

これから、益々モンスター化していくbaby…
どうぞ、猫様たち…耐えて下さいまし。

ちなみに、怪獣babyは、母の目を盗んでは
猫様のフード・水が入ったボールをひっくり返して
喜んでいます…。

その度に、叱るのですが
babyには通じず…
それどころか、私の怒っている顔を見て
大笑いしています。

不思議なもので、babyの笑っている顔を見ると
ふっと力が抜けて、怒っていたことも忘れて
一緒に大声で笑っています。

そんな時、ふと思うのです。
自分もbabyだったとき、こうだったのかな…。
母もこうして叱るのを忘れてわらっていたのかな…と。

子育てをしていて、初めてわかったこと…。
それは、両親がどれほど私たち子供のことを
愛してくれていたかということ…

未だに実家に帰れば、わがままばかり言って
両親を振り回していますが
心の中では、感謝しています。

これからも、折りに触れ
重ね合わせ、感じることが多々あるんでしょうね…。

☆お知らせ
るんるんbabiesの1匹を引き取ってくださった
里親さんのblogをリンクしました。
よかったら、そちらもお楽しみくださいまし…。
kumagai.gif


☟気に入ったらクリックしてね!!


にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ






nice!(5)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

モノマネ〜猫流(にゃんりゅう)恋愛日誌〜 [Cat]

(ニッキー)ママ、何か面白いことしてぇ〜
(るん)そうねえ…じゃあ、とっておきのモノマネを!!

(るん)大福のマネ!!

(るん)どう?面白いでしょ?
(ニッキー)ポ…ポンポンおじさん…助けて…

(ポン)寝たフリ…。寝たフリ…。

先日、テレビを観ていたら
驚かされる話題が出てきた…

それは、「猫ウィッグ」

う〜ん…
正直なところ、オシャレとも思えないし
猫にとってはどうなのでしょうか…。

とはいえ、私…
実家で飼っていた猫に
母のウィッグを付けたことがあります。

それが、これ!!
もちろん、ずっと付けていたわけでなく
一瞬だけですよ。

この子は、チンチラシルバーの「エリちゃん」。

とっても大人しい子だったので、
しばらくじっとしてくれてました。

その「大人しい性格」のため
エリちゃんは、母猫に苛められて
ご飯もあまり食べられなかったらしい…。

いつもビクビクして生活しているのを
見かねた飼主さんが
里子に出す決心をして
うちにやってきたのです。

最初は、エリちゃんだけ…という話だったのが
当日、ミケ猫ちゃんも一緒にやってきたのでした。

それが、「ちーちゃん」。

よくよく話を聞いていると
エリちゃん親子の一件だけでなく
他にも理由があったのでした。

元飼主さんは、猫が好きで
8匹の猫を世話していたのです。
しかし、猫アレルギー持ち…。
結局、体調を崩し
全ての猫を手放すことにしたのです。

飼っていたのは、すべて成猫。
なかなか里親さんがみつからない…
そこで、エリちゃんと一緒に
ちーちゃんも連れきた…というわけ。

猫好きの私の母にとっては
「1匹も2匹も変わらない」といって
「エリ&ちー」は我が家の一員として
迎えることにしたのでした。
(ちなみに、その他の猫ちゃんの里親も
母が探したのでした…。)

その後、エリちゃんは13年…
ちーちゃんは18年の生涯を閉じました。

長生きだったちーちゃん…
最期は歳のせいか
三毛柄がなくなり
白猫になってました。

病院にいったのも数回だけ…
ホントに健康優良猫だった2匹…。

ウィッグのニュースを見ていたら
つい懐かしく、色々なことを
思い出しました。

それにしても、エリちゃんには
申し訳ないことをしてしまいました…。

でも、これも思い出の一つとして
許してくれることでしょう。

☟気に入ったらクリックしてね!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ


nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。