So-net無料ブログ作成
検索選択

美容院デビュー [Child Care]

(るん)なんなの…この暑さは…。
neco1.jpg

(るん)何もする気がおきないわ…。
neco2.jpg

(るん)ご飯だわ♡
neco3.jpg

(ポン)ボクは、食欲すらないよ…。
neco4.jpg

わが家のおぼっちゃん、
産まれて初めて「美容院」でカットをしてもらいました。

今までは、100円SHOPで購入した「すきバサミ」で
私がカットしていたのですが、テンパのおぼっちゃん…
この時期になると、湿気でクリンクリンに…。

私のカット技術では、
それを抑えることはできなくなったのです。

そこで、いよいよ「美容院デビュー」!!

私とパパがお世話になっている美容師さんにお願いをしました。

じっとしてくれるか不安だったのですが、
意外にも、私の膝の上で大人し〜く
カットされておりました。

それも、そのはず!!
美容師さんの手際がよいのなんのって!!

おかげで、おぼっちゃんお気に入りの「トーマス」と
「トミカ」の本を持っていっていたのですが
ほとんど使うことなく、カット終了!!

こんなスタイルになりました。
ryo.jpg

さすがプロ!!
あのクリクリのテンパを活かした
ステキなスタイルにしてくれました。

パパもママも大満足です。

次回は、パパとおそろいの髪形にするそうです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ

nice!(0)  コメント(0) 

歯磨きでぴっかぴか〜 [Child Care]

(るん)私のこと、「デブ猫」っていうのよ…
pom2.jpg

(るん)美しい私に嫉妬してるのね…
lun.jpg


pom1.jpg

(ポン)ニッキーの言う通りだよ。
pom4.jpg

わが家のおぼっちゃん…
最近、歯磨き粉を使うようになりました。

彼が選んだ味は、「ぶどう」。

いざ、ブラシにつけ
口にいれたら…

この顔です。
hamigaki1.jpg

hamigaki2.jpgどうも、スースーする感覚が慣れないようで
しばらく難しい顔をして磨き続けていましたが…

最後は、笑顔!!
上手に磨けました[手(チョキ)]

hamigaki3.jpg

なぜ、急に歯磨き粉を使うようになったかというと…

実は、おぼっちゃん…
前歯がうっすら着色していたのです。

そこで、あわてて歯磨き粉を購入!!

本人は、パパやママと同じように
歯磨き粉を使えるとあって
張り切って歯磨きするようになりました[わーい(嬉しい顔)]

おかげで、おぼっちゃんの歯は
真っ白!!

ちなみに…
近頃、お世話好きのおぼっちゃん…
私の歯ブラシに「ぶどう味」の歯磨き粉を
つけてくれます。

なんだか、小さい頃、駄菓子屋でよく買った
10円のガムの味に似ていました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ





nice!(2)  コメント(0) 

保育園 [Child Care]

(ポン)今日は、随分静かだね…
pom1.jpg

(るん)おぼっちゃん、保育園じゃなかった?
pom2.jpg

(ポン)居ないと淋しいね…。
(るん)イライラ…[むかっ(怒り)]
pom3.jpg

(るん)せっかく静かなんだから寝かせてよ[どんっ(衝撃)]!!
pom4.jpg

先週、仕事のため
久々におぼっちゃんを保育園に預けました。

前日の夜から、
「ママは明日お仕事だから、保育園でいい子で待っててね」と
言い聞かせたところ、
寝る前に、「明日、ママお仕事。待ってる。」というでは
ないですか〜!!

こっちの言うことを理解してくれるようになったんだぁ〜!!と
我が子の成長ぶりに感激していたのですが…

次の日、保育園につくなり、ギャン泣き[もうやだ~(悲しい顔)]

なんだかんだといっても、まだ2歳。
ママと離れる現実を受け止めるのは
難しかったようで…。

とはいっても、こちらも仕事に行かない訳にも
いかないので、後ろ髪をひかれながら、
先生に預けてきました。

しかし!!
頭を仕事モードに切り替えたものの
仕事が終わった途端、息子の顔がポワポワ〜と
浮かんできました。

いても立ってもいられず、
すぐに保育園に電話を入れたところ、
結局、おぼっちゃん…
ドアの所で小一時間泣いていたらしい…。

すぐさま走って電車に飛びのり、
息子の待つ保育園へ直行!!

会った瞬間、ぎゅうぎゅう抱きしめ、
ちゅーちゅー[キスマーク]攻撃!!

思い起こせば、◦年前…。
パパと遠距離恋愛をしていた時でも
これほどまでに会いたいと思わなかったような…。

それはさておき、
今回、保育園におぼっちゃんを預けたことで
ちょっとしたリフレッシュにもなりました。

やはり、カワイイ我が子…とはいえ、
時々、子育てに疲れることもあります。

パパにお願いして、美容院に行ったりしていましたが、
「子供の面倒を見させて悪いなあ」と罪悪感を感じたり…。

「他人に預けてまで、ストレス発散も…」と気が引けて
仕事以外では、一時保育を利用できなかったり…。

けれど、今回久々に一人の時間をもつことで
精神的に「余裕」と「ゆとり」ができました。

時に、思いきって子供と離れ、
市の支援サポートを利用する
ことも大事だな…と感じました。

ママ…といえども、「一人になる時間」も
「休養」も必要ですね!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ

nice!(0)  コメント(0) 

子守猫 [Child Care]

(るん)ニッキーはどこに行ったのかしら?
cats2.jpg

(るん)ひとりだけ、暖かいところにいるんじゃないでしょうね…
(ポン)多分、あそこだよ…
cats.jpg

(ニッキー)babyが寝ているの、静かにしてね。
cats3.jpg

(ポン)ニッキーは、誰かさんとは違うよ…。
cats4.jpg

お正月には、再開しようようと思っていたblog…。
あっと言う間に時は経ち、節分も終わってしまった…。

皆様、ご無沙汰のご無沙汰でした。

その間、息子はすくすく育ち、
恐怖のイヤイヤ期も済み、
今では、こちらのいうことも
随分わかってくれるようになりました。

しかし、それまでの道のりは長かった…。
本気で1歳児とケンカしてましたからねぇ…。

スーパーに行っても、棚から物をとりだしては
床に投げるわ…。
あちこち走りまわるわ…。
終いには、100円ショップでお酢の瓶を割ってしまいました。

これが、本人、とってもビックリしたようで、
ようやくママの言う通りにしなければ
とんでもないことになる…ということが
身にしみてわかったようでした。

それ以降、あまりお店のものには手をださなくなりました。

しかし、今度は、なにを言ってもイヤイヤ…。
そう、これこそ「恐怖のイヤイヤ期」の始まりでした。
(とはいえ、うちは割合あっさり終わりました。)

オムツを取り換えても、つけるのはイヤ!!
ズボンはくのもイヤ!!くつ下もイヤ!!
靴をはくのもイヤ!!
ご飯食べるのもイヤ!!
手をつなぐのもイヤ!!

とにかく、ママの言うことは、全てイヤ!!

そこで、私がとった手段は…
「すべて逆のことをいう…」。

オムツそのままでいいよね…
といえば、替える〜!!

ズボンもはかないよね…
といえば、はく〜!!

ご飯、いらないね…
といえば、食べる〜!!

これで、うちはなんとか乗り越えました。
が、時にはこの手ではうまくいかないこともありました。

手押し車を、外で押して歩き続けていた息子…。
日も暮れてきたので、そろそろ家に帰ろうといっても
イヤイヤ…。

そんな時、腰を落とし、
こどもと同じ顔の高さまで
自分の顔を持っていったのです。

目と目を合わせて、落ちついて
なぜ、いけないのか…と
とくとくと話たところ、
息子は、すんなりあきらめて
家に帰ってくれました。

それからというものの、
何か説明する時は、必ず、同じ高さで
向かい合って話すようになりました。

不思議なもので、そうするようになってから
素直にいうことを聞いてくれるようになりました。

育児書などにも、どうせわからない…と思うのではなく
必ず、理由を説明すること…と書いているのですが、
それプラス、「同じ目の高さ」で、「顔を向かい合わせ」
話すことが大事ではないかと思います。

子どもが成長していく中で起こる出来事を通して、
私自身が、成長させてもらっているように感じる
今日この頃です…。

とはいえ、息子に振り回されている毎日には変わりありませんが[わーい(嬉しい顔)]…。

これからも、なるべく更新し、子育ての関することなど
書けたらなあ〜と思っています。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

ryobike.jpg

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ


nice!(4)  コメント(6) 

おさわりの作法 [Child Care]

(ボク)猫さんにtouchする正しい作法をご存知ですか?
POM1.gif

(ボク)まず、優しく語りかけます。
POM2.gif

(ボク)了解を得たところで…
POM3.gif

(ボク)ポンポン兄に誉められちゃった♡
POM4.gif

自由に動き回れるようになってからというもの
家の中だけの遊びでは物足りなくなったボクちゃん…

最近は、公園で遊んだり、近所のスーパーまで
歩いて出かけたりしているのですが
それでも、物足りないようで…
自分の靴を持ち出し、
玄関で一生懸命自分で履こうとすることが
度々…。

こんな姿を見ると、
親としては出かけない訳にもいかず
結局、またもやお出かけ…となるのです。

そこで、先日、砂遊びをさせようと
由比ヶ浜にでかけました。

由比ヶ浜は、既に海開きもしていたので
海の家もあり、浜辺では
日焼けしている人もいました。
(ほとんど外国人の方でしたが…)

海に着くなり、スコップで穴を掘り始め、
手や足の裏で、砂の感触を味わっているボクちゃん。
RYO1.gif

わが家のボクちゃんは、慎重派なので
決して海には向かっていかないのですが
パパが海水をとりに行った時、心配のあまり
叫びながら後をついていっていました。
RYO2.gif

親も童心にもどり、砂遊びを堪能していたのですが
その後が大変!!

ボクのTシャツ・ズボンは泥だらけ…
駐車場まで抱っこしていったのですが
こちらも泥だらけ…。

駐車場脇にある水道で裸ん坊にして汚れをとり、
タオルにくるんで車までダッシュ!!

洗ったとはいえ、砂がまだついているボクちゃん…
このままでは、車の中が汚れてしまう…。
しかし、身体が冷えたら風邪をひいてしまう!!
急がなければ…と片手で抱っこしながら
荷台の扉を開け、レジャーシートを敷き
着替えさせました。

それが、自分ではわからなかったのですが
あまりにも手際がよかったようで、
主人がびっくりしていました。

いつの間にか、ママになって
段取りのよさ、手際のよさが
身についていたようです。

ちなみに、海水浴や砂遊びの時は必ず、
タオル、着替え、レジャーシートを車内に
準備しておくことをオススメします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ




nice!(2)  コメント(2) 

Queen&Princessの願い [Child Care]

(るん)お腹もすいたわ…
lun1.gif

(るん)おやつ、持ってきてよ。
(ニッキー)やあだ〜。うごきたくなぁい!!
lun2.gif

(るん)(ニッキー)持ってきてもらうしかないわね。
lun3.gif

(ポン)あの人って…ボクのこと?
lun4.gif

随分、更新を怠っておりました…σ(^_^;)

その間に、我が息子くんは1歳の誕生日を迎え、
birth.gif

サッカーを見に行ったり…
Marinos.gif

動物園に行ったり…
zoo.gif

たくさんの経験を重ねております。

そして、日々進化していく我が息子…。
イタズラもエスカレートしております。

そんな息子を追い掛け回すママ・康子も
先日、ひとつ歳をとりました…。

歳を重ねる毎に、いやというほど体力・肌の衰えを
感じます…。

しかし!!
だからといって、「若さ」や内面から輝く「美しさ」を
手に入れる努力は惜しみたくない…。

それは、夫もためでもなく、自分のためでもありません。
最愛の「息子」のためなのです。

地球上でこれほど無条件に愛した男はほかにいない…と
胸をはって言えるぐらい大切な我が息子…。

その息子に、将来「うちのママ、おばちゃんだ…」と
思われたくないのです。

とはいえ、今は子育てに追われ
髪を振り乱し、息子を追い掛け回す毎日…。
努力する時間がない今は、神だのみ!!

そこで、七夕の願い事は…!!

「家族・にゃんずが幸せに…
 そして、健康にすごせますように…」

と、もうひとつ…
「美しいママになれますように…」

神様、何卒、何卒…
よろしくおねがいいたします。m(_ _)m

☟気に入ったらクリックしてね!!


にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ



nice!(2)  コメント(6) 

Super baby!! [Child Care]

(baby)ボクは、スーパーベイビーです。
このように、ギターを弾いたり…
ryo.gif

(baby)パソコンを使ったり…
babyy2.gif

(baby)猫にも変身できるのです。
すごいでしょ?
baby3.gif

(ポン)っていうか…それって猫じゃなくて「トラ」だし…
それに、ギターじゃなくて「ウクレレ」だよ。
pom4.gif

またまた、更新を怠っておりました…
いつもながら、読んで下さっている皆様…
すみません…m(_ _)m

この1ヶ月ちょっとの間に、我が家の王子に
色々なことがありました。

まず、10月末にまたまた大阪帰省
それも、往復、私と二人で…
移動は、またもや飛行機を利用。

やはり、スチュワーデスさんの手を借りられる…
というのは子連れ旅行者のママにとっては
とても力強いものです。

今回は、空港でも何事もなく
スムーズに手続きをすませられました。

しかし、問題は私の実家で起こりました。
出迎えてくれたジジ・ババ、そして
私の姉を見るなり、ギャン泣き!!

え…うそ…[がく~(落胆した顔)]
これって、人見知り???
まさかね…

なんて思っていたのですが、結局私以外が
抱っこしようものなら手が付けられないほど
泣き出すのです。

実家では、面倒見てくれる人がたくさんいるから
ゆっくりできる〜なんて期待していたのに…。

結局、ゆっくりするどころか、パパもいないので
誰にも頼れず、かえって疲れたのでした…[もうやだ~(悲しい顔)]

そして、その数日後…
王子は、産まれて初めて「保育園」に
行くことになったのです。

いつも仕事の時は、主人に預けてるのですが
この日は都合がつかず、一時保育を利用することにしたのです。

前日に、手続きをするため保育園に行きました。
またギャン泣きして先生を困らせるのではないかと
心配したのですが、手続きをしている間…
教室で園児と仲良く遊んだり、先生に抱っこしてもらったりと
ご機嫌でした。

先生も、「気になさらず、お仕事頑張ってきてください。
泣いても大丈夫ですよ〜慣れてますから[わーい(嬉しい顔)]」といって下さり
ほっと一安心。

当日の朝も、別れ際…少しばかり涙目になったものの
大泣きすることなく見送ってくれました。

電車のなかでも、頭から王子のことが離れず、
仕事モードに切り替えようとしてもなかなか…

これじゃいかん!!とブルブルと頭をふって
現場にはいりました。

この日はナレーションで、一時間ほどで
無事終了…
スタジオはミッドタウンの近くで、本来なら
ゆっくりお昼でも食べて帰るとこですが
そうはいきません。

ダッシュで帰宅…
車にのりかえ、いざ保育園へ!!

その時の気持ちは…
まるで遠距離恋愛をしている彼に会うような
そんな気持ちでした。

そして、再会の時!!
階段を駆け上がり、ドアを開けて名前を呼びました。

もちろん、彼は満面の笑顔で出迎えて…
くれませんでした。

ただ、ひたすらオモチャで遊んでいたのです。
先生が気を遣って、「大好きな人がお迎えにきたよ〜」と
言っても、黙々と手に持ったオモチャで遊んでいて
私などには目もむけてくれません。

ガーン[がく~(落胆した顔)]
そんな〜とショックを受けていると
先生が、「ホントにいい子でしたよ。
給食もよく食べてくれたし、
よく笑ってましたよ」と報告してくれました。

これまた、親の勝手というもので
いい子…と言われるのは嬉しいものの
なぜか、寂しさも感じつつ…

と、その時、私に気付いてくれました。
それも、満面の笑みとともに
大声で歓迎(多分…)してくれたのです。

母は嬉しかったです…。
益々愛おしくなったのは、いうまでもありません。

初めて利用した一時保育…。
私のような、近くに両親がいないワーキングマザーにとっては、
とっても力強い味方です。

子育てをしてみて初めてわかる苦労…
そこに手を差し伸べてくれる人や市のサービスには
感謝、感謝です。

子育て支援…もう少し増えてくれればと願うばかりです。


☟気に入ったらクリックしてね!!


にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ



nice!(6)  コメント(8) 

メタボ〜猫流(にゃんりゅう)恋愛日誌〜 [Child Care]

(るん)足…大きくなったわねぇ
lun1.gif

(るん)お腹も立派になっちゃって…メタボね。
lun2.gif

(baby)失礼な!!
(るん)い…痛いわ…。力も強くなってたのね。
lun3.gif

(ニッキー)メタボ予備軍が…
pom4.gif

早いもので、babyがこの世に誕生して5ヶ月…

産んだ当初、一体どうなることや…と
不安でいっぱいでしたが
ここまで何事もなく元気に育ってくれています。

先輩ママたちから、3ヶ月過ぎたら楽になるよ〜!!
と聞いていましたが、本当にその通り!!

3ヶ月頃から、babyの要求が少しずつ分かるようになり、
育児にもちょっとづつ余裕がでてきました。

そこで、先日、思いきって
東京までbabyを連れて外出してみました。

というのも、仕事の打ち合わせが入り
主人に数時間預かってもらうためでした。
(私の旦那様は、友人と共同経営しているので
仕事場に子供を連れていってもOKなのです。)

その道中、我が家の王子は大人気!!
特に、おばあちゃん達から「かわいいね〜」と
何度言われたことか…。

親バカで申し訳ありませんが、
こういう言葉はとても嬉しいのです[わーい(嬉しい顔)]
鼻高々なのです[手(チョキ)]

子供を連れていると、こうやって声をかけてくれたり
あるいは、親切にしてくれたり…と嬉しいことも
たくさんある反面、大変さも感じられます。

特に、ベビーカーでの移動の大変なこと…[ふらふら]

駅でエレベーターを使おうと思っても、
ホームの一番端にしかないし…

街にでれば、デコボコ道や段差が多いし…
そのうえ、自転車が無造作に置かれていたり…[ちっ(怒った顔)]

ベビーカーを押すのも一苦労。

これは子育てママに限らず
車イスの方も大変なんだろうな〜と
つくづく感じました。

「バリアフリー」
正直、この言葉に、今までピンときてませんでしたが
自分が経験して、「バリアフリー」の必要性を
身にしみて感じました。

バスなどの交通機関だけでなく、トイレや道、お店など、
あらゆるところに施してほしいものです。

あと、授乳室なども増やしてほしいな…。

子供がいなければ、決して知ることのなかった街の欠陥…。
子連れでの外出の厳しさを感じる今日この頃です。


☟気に入ったらクリックしてね!!


にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ


nice!(4)  コメント(9) 

続・猫語のレッスン〜猫流(にゃんりゅう)恋愛日誌〜 [Child Care]

(baby)るんるん先生だ!!今日の猫語のレッスンは?
pom1.gif

(baby)何を教えてくれるの?
pom2.gif

(ポン)ボクはポンプキンでぇ…るんるんはあっち!!
pom3.gif

(ニッキー)るんるん先生は、只今夢の中…
よって今日のレッスンはお休みでございます。
lun4.gif

毎日ばぶちゃんのお世話に追われ
気付いたら、もう6月…

blogもなかなか更新出来ず…
今月初となりました。

ばぶちゃんは、スクスク大きくなり
今月は産まれて初めてのBCG接種を
経験しました。

我が家の王子は、とても愛想がよく
病院に行った時も、看護師さんや先生に
ニコニコと笑顔を振りまいておりました。

「あら〜ご機嫌ね!!」と言われたその時、
ぶちゅ〜とBCGを接種され、驚いたのか
それとも裏切られた気分だったのか…
急に大泣き!!

世の中、そんなものなのよ…厳しいのよ…と
今から現実の厳しさをとくと話し
帰宅したのでした。

それにしても、ばぶの成長はとても早く
今では、産まれた時の体重よりも2倍に。
感情も出てきて、よく泣き、よく笑い、よく喋ります。

その上、夜ぐっすり眠ってくれる母思いの子です。
(深夜0時ぐらいから朝の7時ぐらいまで起きないのです。
途中起きたとしても、オムツを取り換えたら
そのまま眠ってます。)

おかげで、睡眠不足からは解放されましたが
今は腱鞘炎で大変です。

痛みに耐えかね、病院に行ったら
痛みのある部分に直接、痛み止めの注射を
打たれました。
これが痛いのなんのって…。
おかげで二〜三日は痛みから解放されましたが
今はお箸を持つのも痛いぐらい…。

乳腺炎・睡眠不足から解放されたと思ったら
次々と身体のトラブルがでてくる…
これって、高齢出産だから?
身体…ガタきてたのかな〜。

しかし、不思議なもので
我が子の無邪気な笑顔を見ると
底力がでるんですね〜。

高齢出産新米ママ…
頑張ってます!!


☟気に入ったらクリックしてね!!


にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ



nice!(2)  コメント(6) 

お布団仲間〜猫流(にゃんりゅう)恋愛日誌〜 [Child Care]

(ポン)お布団は気持ちいいね〜。
(Baby)寝心地最高だね〜。
pom1.gif

(るん)仲間に入れてちょうだい♡
lun.gif

(るん)私、お布団だ〜いすき♡
lun3.gif

(ニッキー)仲間にはいっちゃお!!
nicky4.gif

出産して2カ月が過ぎました。
その間に、仕事にも復帰したり…
やっと余裕がでてきました!!

るんるんのbabiesを世話した時も
仔猫の成長って早いな〜と思ったものですが
我が子の成長の早さにも驚かされます。

特に主人は、「朝出かけて夜帰ってきたら
顔が違うし、出来ることが増えている…」と
言うぐらいです。

ついこの間まで、泣くだけだったのが
今ではニコニコ笑ったり…
アーウーと喋ったり…

その上、知恵もつき始めました。
傍にいて欲しくてうそ泣きしたり…
ほ乳瓶のミルクはママのオッパイでない!!と気付いたり…

ただ、これにはパパちゃん大慌て…
お風呂に入ったあとのbabyの湯冷ましは
主人が飲ませるのが日課なのです。
それが近頃では、ほ乳瓶を嫌がり
babyに大泣きされてしまいます。

プライベートでも仕事でも
決してアタフタしない主人が
この時ばかりは、オロオロ…

しかし、さすがはパパです。
すぐに、babyが何を欲しがっているのか
わかったようです。

人のぬくもりと愛情にとても敏感な赤ちゃん…

そう、babyが求めていたのは
肌と肌の触れ合い・ぬくもり…
つまり抱っこ…
そして、声かけでだったのです。

父親の直感なのか…
それはわかりませんが
自然に行動に表れるなんてスゴイな…と
改めて親子の繋がりを感じました。

こうやって日毎に新米パパとママは成長して
いくのでしょうか…

まだまだアタフタする毎日…
それを横目でみているニャンズ…

ニャンズの目にはどのように映っているのでしょうか?
言葉が話せたら聞いてみたいものです。

きっとるんるんは、先輩ママとして
ダメだしするだろうな。


☟気に入ったらクリックしてね!!


にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ




nice!(2)  コメント(2) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。